2015年11月26日木曜日



  ダウンサイジング



《 畑の向こうの空 / 弓状の大きな虹がかかった 》


   雪がほんのりちらついた一昨日は冬を予感し、
   小雨がパラパラちらついた昨日は季節外の雨に呆れた。
   今日は札幌で44センチの大雪だと。 62年ぶりというのは昭和28年?。


   
 

  


   包装紙がちょっと曲がってる?
   頂いたお菓子
   最近は「スィーツ」という?
   なぜか気に入ってしまった絵柄
   ちょっと強面の絵柄だけど…。



 
  「洋」の焼き菓子に不可欠なのはバター。
  年々値段が上昇し、しかも今年は「お一人さま/一個まで」と言われる。
  慢性的なバター不足に陥っていたところに、緊急輸入制限の適用停止の声。
  事実、パン屋さんは助かるし お菓子屋さんも「ホッとする」
  
  少し前までは225gサイズで売られていたバター
  ちょっと淋しいけれど200gになり、今は150gサイズとダウンした。
 
  はて、200gのバターを作るにはどのくらいの生乳が要るのだろう
  調べてみたら4600gの生乳が必要だと書いている。
  牛乳のコストと比較するだけでも驚いてしまいそうだが
  手間と膨大な時間と考えたら、バター製造は….大変なコトだ。
  
  






今は4時頃でも暗くなる。
冬至まで3週間と少し
日中の時間はまだ短くなる感じ



葉っぱも落ち切ってひっそりと。










2015年11月18日水曜日



 come rain or come shine


《 岩手山周辺ぐるりと雲に覆われて 》 
 
  雨の日が続く11月、今年も…と言った方がいいかな。
  17℃と高い気温も喜んでいいのか、干した柿を案じてしまう。


  






別の用事で@小布施町/ 長野県
住んでる所から離れて身を置き思考の時間
古い民家をリノベーションしたcafe の中













  朝8時34分発の新幹線に乗り、
  11時52分には長野駅に到着。
  所要時間わずか3時間と20分。
  便利になったと思う反面、
  これでいいのだろうかとも思ったりフクザツだ。




 軽減税率をどうするかというやりとりのニュースを聞いた。

 牛肉や豚肉は生鮮食品、でも合い挽き肉は「加工食品」だと言う。
 他にも例えば生卵は生鮮、ゆで卵は加工食品
 米はモチロン生鮮食品(?)おにぎりは加工食品 
 ほうれん草などの野菜は生鮮、 でも袋に入って売られるカット野菜は加工食品….
 で、生鮮食品は軽減税率を適用し、加工食品はNOだという意見
 どこでラインを引くか、いろんな駆け引きがあるらしい。

 暮らしに関わる大きなテーマ。
 




    住んでいる町のTさんの家の軒先 200本!
    すべて「知人」に上げるためだという。え〜〜!

    こちらは、暮らしに関わる大きな仕事。
    雨が降っても晴れても 淡々と事が過ぎてゆく
    明日帰町
    





2015年11月11日水曜日



 今度はカゴいっぱいの晩秋




 真っ赤に染まったモミジもチリチリと、風に吹かれて地に舞っている。
 「冬支度は大丈夫?」
 タイヤの交換を呼びかける広告に、連鎖反応のようにオイル交換を思い出す….。


 Mさんから豆柿を沢山いただいた。
 その数60個以上はあるだろうか。
 そのまま3日置いてしまったけれど今日「決行」。
 思い立ったが吉日だ
 ガラス越しの陽だまりが暖かい。




《 一瞬にして秋模様の光景に!》


 子ども時代に住んでいた家のウラにも柿の木があった。
 柿は甘いものだと思い込み、かぶりついた直後に待っていた「渋」は
 強烈なアッパーカットを喰らったような衝撃だった。
 それ以降暫く、柿は苦手になってしまったな。
 …..柿の皮を剝きながら 吊るし方を頭に描く。
 手抜きをしたら、ポタポタと何個も柿を落とし、やり直す羽目に…..。






 白菜に大根、またまた近くのHさんから頂く。 
 野菜の量の4%の塩+出し昆布+唐辛子おまけに柚。
 室内の気温と塩加減がどういう結果を出すだろう。あとは何? 運?
 
 時計とにらめっこ。ちょっと真面目にやった保存食。
 忘れないうちに記録しておこう。
 








2015年11月5日木曜日



 空いっぱいの秋




 紅葉の途中に雨が降ると、シュワシュワと錆びた鉄のような色になる。
 昨年はどうだったろうかと、目を閉じて思い起こしてみるけれど
 去年は去年、今年は今年。
 空を見上げると紅く染まったもみじは日本の秋、そのものだ。
 梅雨にはうっとおしいとぼやいてたくせに….ね。

 
 
  












大体同じところからパチリ(ん?ずれた)
紅葉の変化がよく分かる
2ヶ月後は…..銀世界








   鯵を三枚下ろしにし
   利尻昆布でサンドイッチ
   2日寝かせてOK
   イクラのしょうゆ漬け
   こんなに面倒なものとは(泣)
   瓶詰め→冷凍に


    

   「サンマと豚バラのテリーヌ 」

  
   秋刀魚は秋の筆頭魚 塩焼きは文句無く美味しいけれど
   ちょっと頑張ってテリーヌに挑戦してみた。 
   仕上げにちょっぴりブランデーを入れる。
   豚バラとの相性は思った以上に良く、嬉しくなった。
   
   赤カブ 紫キャベツ 紅芯大根 シャドークィーン 紅玉
   共通するのは「暖色」
   秋いっぱいの野菜たちもピークを迎えている。