2016年5月29日日曜日



おぼろげに映るもの

『 oak field @八幡平市』


 爽やかな風が満開となった木の葉を揺らし、心地よい一日
 梅雨入り前は清々しく、いつまでもこのままでと願う欲張りで身勝手なワタシ。

 
 ある福祉施設を立ち上げた方がいて、お会いできたらと出かけた先週
 体調が悪く面会は叶わなかった。
 代わりに応対していただいたYさんからは、それまでの道のりと経緯を伺った。 
 話してくださったYさんの、滲み出る空気や柔らかなその人なりに、
 うなづくことも多々あって、訪問した喜びを抱いて帰ったけれど、
 それからわずか3日後、新聞で亡くなられた事を知った。
 どうしてあの時出かけようと、突然思い立ったのか、
 不思議な感覚も、何かが回っていたのかもしれない。
 
 


『 舞鶴草 @ウラの森 』

 教会での葬送式に初めて参列した。
 与えられたこの地で命の役割を終え、永遠の命へとなっていく……というような。
 時折一緒に賛美歌を歌い、静かなオルガンの伴奏も
 窓から流れ込む外気と一緒になって包み込まれるような暖かなひとときだった。

 記憶はしっかりしていないけれど、
 鏡におぼろげに映ったものを見ているのは、今の自分なのか幼子だった自分なのか
 今は一部しか知らなくても、全部知ることになる….
 哲学的で深い言葉だ、と反芻してみる。
 
 背中がまっすぐとなるような数時間。
 









 

2016年5月27日金曜日


 ウォッチングと知恵比べ




 「根付かないかもしれないけど…」
 6年前にSさんから頂いた小さな一株のコデマリ
 相性が合ったのか、年々大きくなって今年は知らない間に見事な咲きっぷり。

 そうかと思うと、
 ポットに植えた豆を狙ってカラスが頻繁にやって来る事に気づいた。
 埋めた豆が消えている!
 念のため、再度植えてみたが翌日同様に消えていた。
 ポリシートをかぶせ、隅に石をストッパーにして再び植えたら…
 石をどかすことなくポリを突っつき遊んでいる。
 人間が観察、ではなく、カラスに観察されている。脱帽。

 試行錯誤の結果 植えたポットの7割から発芽にこぎつけた。  
 豆を蒔くのはカッコウが鳴く頃とは聞いていたが少し早かった?
 この先待っている定植まで、カラスはどう出てくるだろうか。
 
 
 



      ツツジのオレンジ
      利休梅の白
      卯木のピンク
      コデマリの白
      シラネアオイの紫
      
      オールグリーンの林
      愛でる間もなく
      日が暮れて













2016年5月19日木曜日


先日のこと



太陽の光を受けて、喜ぶクレソン?


 
 どういう訳か突然ネットがつながらなくなった。
 「いつでも使える」と思い込んでいるのは大変な誤解だということも再認識だ。
 メール添付の資料も送れず、同時に受け取れない。
 ファックスに切り替えるにもコピーができないと…..
 
 どうしたことか、ボイラーが使えなくなった。
 「スイッチ一つ」でいつも快適〜♬ などというのは神話に近いことかもしれない。
   あちこち調べても素人には判断つかずDr.を呼ぶ。
 部品の消耗? あーそうですかぁ。部品はもう生産してない?



 PCがないと言う人の方が今やマイノリティかもしれず、
 何か手続きする時や、はたまた税の申告まで E-tax と称するものを通してお手軽だ。
 便利なものに慣れてしまっている身に反省…とまではいかないけれど
 続いて起きた「事件」に 我に返った先日。
 
 
 あーだこーだと言ってる間もなく日にちが過ぎて。








「これは何か?」
折りたたみのコンポスト…..
蛇腹になっている。




    側面は蚊帳のようなメッシュ仕様
 動物性のモノをのぞいて
 野菜くずをポンポン投下する毎日
 くずと枯れ葉をミルフィーユ状態にする。
 通気性がいいので全く匂わず
 中が透視できる優れもの!
 生み出した人の素晴しさ
 made in Finland
 秋から冬は折り畳んでしまうけど。。










なぜか「西ドイツ」のラベル
ビール用のタンブラーが出て来た。
東と西に分かれていたドイツが統合した1990年
それより以前のものだから…..

一日は短く ひと月も早い、の繰り返し
それにしても早い 













2016年5月9日月曜日



リレーの春


揺れるユキヤナギ 

 桜の開花は平年より早くても、気温が低めのGWまで乱舞することなく保ち
 もの悲しさを見せながら徐々に散り始め、葉桜へと変わっていた。
 あっという間の数日間、
 気づけば百花繚乱という言葉にふさわしい春のひととき。



風が吹き、一緒に降りて来た…
サンシュユに似ている黄色のこれは何だっけ?
木の花だということは分かっているけど調べる余裕なし〜





 豆の種類もさまざま。
 小豆に大豆、白や黒や赤、緑まで….
 こちらは「レンズ豆」
 綺麗なピンク色が、
 熱を加えると黄色に変わる。
 ポタージュにするとコーンの味?
 豆の味を持ちつつ、味わい深い。
 






シューの皮を焼き、パイも。
同じような材料でも仕上げ方で七変化
誰が最初に考案したのだろうね。

粉と水とバター+salt
たったそれだけ、なのに、だ。




                                                 
3日間続けて顔を出してくれた、カ・モ・シ・カ