2016年6月27日月曜日



梅雨の合間にあれこれと….



 《 ズッキーニの花が沢山! ついでにラディッシュも!》


 何となく肌寒い。
 ここだけ?と思って所用で出かけた東京も、
 さほど暑くもなく、歩いていても汗をかくまで至らなかった。
 どーなっているのか分からないけど まだ長袖を手放せないでいる。


 さて…..
 国政選挙にイギリスのEU離脱 論争と、さまざまな意見や映像が流れてくる。
 住んでいるのは日本でも、 
 海外のニュースが与える影響も、人ごとではなくなっているようだ。
 株の価格が突然跳ね上がったり逆に下がったり、
 毎日の円相場が夜のニュースにルーティン化して発表されたり
 一見、フツーの暮らしに関係ないかのようで「それって大事?」と思いがち。
 でも、例えば「食」は輸入に頼っている部分がすでに大きいし、
 エネルギーもそうだよね〜〜となると、空を見上げ考えてしまう。
 関係ないようでいて、相関するモノ、人そして経済が見えないところで回っている。


 呑気でノマドの子ども時代は遥か彼方へと、過去完了形。
 これから迎えるシニア時代は、未来進行で待っている。ちょっと変だが。
 野菜を見ると「知らないよ〜」と関係ない顔してすましている。



  《 ズッキーニの黄色い花、芋とハーブとチーズを入れてフリットに 》

  
  今のところ、降雨量があまり多くないようで野菜の苗は順調みたい。
  人参も沢山発芽し、バジルやディルも可愛い顔を出し始めた。
  自然に依存し成長を見守るとしよう。
  
  ズッキーニの花、色が綺麗なだけではなかった。
  きっとカボチャも同様ね、それは食べないけど。。

  













2016年6月22日水曜日



カラスの通勤



  
  控えめすぎる朝の光…
  ….影のすき間から注ぐエネルギーは奥ゆかしく
  緑の葉がこれ以上広がれないよと影を作っている。
  陰影礼賛?イエ、降参デス。


 昨日は夏至。
 時間に足がついていて、またまた逃げていくように過ぎていく数日間
 








信号待ち
面白い雲が空に広がって
薄暮の時間にオタマジャクシの交差点
電線もクロス






毎朝のようにカラスが通って来ることに気づいた。
繁殖の時期はちょっと過ぎたかと思っていたけれど
気づいたら朝の8時、ほぼ定時に飛んで来る。
林間を練るように器用に飛ぶその着地点は何と鳥小屋の近くの木の枝の上。
スゴイな。












2016年6月13日月曜日




野中のバラ




 《 野薔薇=ノイバラ が満開 我が身を守るためのトゲが沢山!〉

 行事がひと息ついて気がついたら6月も半分近く過ぎていた。
 6月に入ると衣替えだの初夏の音も聞こえてくるのに、無関係なポジション。
 最も味の良い出盛りの時期を逃してしまった山菜、何処へ行ったのだろう?
 去年対比では五分の一も食べなかったなぁ〜と残念がる?もtoo late…又来年。



  

      

      周辺の道端に沢山咲いている「菖蒲」も
      ウチにはたった一本しかなく、
      切って飾るわけには当然いかない。
      オンリーワン故、
      切られない菖蒲は幸せなのか、も。
     






  クッキー生地にしてみたタルト
  今はグレープフルーツとさくらんぼ 
  一日目はサクサクと
  二日目はしっとりと
  味の変化はホームメードならでは!



これぞ露地モノ苺。

      ウラの畑で数日前からポロポロと顔を出しはじめた。
         北国の苺、旬は今なのだ、本当はね。
         甘みが…….全く違う!!
         取り忘れないように気をつけないと。