2016年9月25日日曜日




空白の50日を駆け抜けて




















この先に「50日後」が待っていた。
石の教会に続く道@Karuizawa




 いつもなら 秋に移行する時間を日差しの長さで確認したり
 蝉の鳴き声が 鈴虫やコオロギの合唱に変わったことで納得したり

 続けてやって来た台風も 何号なのか分からなくなったり
 折り畳まれたままの新聞を何気なく見たら 3日前のままだったり
 おっと、これは……空白の前触れ? 
 そんな事はモチロンないけれど 
 

 すっかり秋になってしまった。





  「こんな表情」も 楽しいね@弘前 

 台風の被害こそなかったけれど、
 畑の状態が今一つ の、夏だった。 
 ジャガイモは 誰かがあちこち「つまみ食い」状態
 何だか…..野ネズミにプレゼントしたような結末、わずかの収穫に終わった。
 茄子は 去年作付けした芋の跡地にやったのが良くなかった、のか
 日当りの問題? 
 イロイロ考えて気づいたこと=ジャガイモの茄子科だった…から?

 『記録』として
  良かったもの →サニーレタス アマランサス ルッコラ ズッキーニ バジル
 ….と、書き出すと それなりに収穫はできている。
 自然に依存。 予想はつかないから 出来高払い ということに納得。
 
   

読書はベンチで、と言いたいけれど
蚊取り線香は必須 & poison remover も。