2016年10月21日金曜日



一期一会とは言うけれど









秋はこれだ!
初紅玉 今は貴重に….


 店先で見つけた紅玉
 めまぐるしく毎年のように入れ替わる林檎の市場、
 品種改良されたニューフェースに押され、なかなか手に入りにくくなっている。
 誰かが買い占めている?
 そういう事はないだろうけど、売り場を占める割合は少なくなっている。

 世界で一番多く作られている種類は「フジ」だそうだ。
 実も固く、保存期間も長くて誰からも好かれる「味」かもネ。





  
 小さい葉はそのままサラダへ
 夏に段々大きくなり
 スペードみたいな形の葉へ成長
 茹でておひたし ごま和え
 深紅の抽出液が副産物として残る。
 そう
 いわゆる「着色」剤となる、のだ。   すごい発見だったナ                 

                                 「アマランサス」



  二度とお目にかかることはないかもしれない「一期一会」
  一度限りの出会いは大切なものだということとして使われる。
  果物や野菜に関しては「否」でしょー
  種があれば、また来年植えて「芽生えの出会い」がある?
  イエイエ 同じものかもしれないけれど 育てたものは愛おしい。
  
  
  
  
  
  
  







2016年10月5日水曜日



 今年の秋は


思わず「仮面ライダー!」

 晴天は1日と続かず雨になり、ひとたび降ると2日近く降ったりで
 刈り入れ時期を迎えている周囲の田んぼ、農家も思案ぎみだ。

 刈り取りが遅れると、ヒエが発生したり等級にも影響が出ると聞いた。
 田の水を絶やさないように、とか、丁寧にヒエを抜く、とか処方はあるようでも
 5月から6月に低温が続くと登熟しにくい(8月に熟すという意味?)とか…..
 プロセスをろくに知らず、ただ食していた消費者の身、
 八十八の手間? というのは本当の事だった。
 一粒たりともムダにはできないね


 
     子どもの頃、文具店で売っていた。
     「グライダー」
     竹籤と障子紙のようなものが入っていて
     私の兄も組み立てていた。
     トンボが師匠だということがよく分かる。
     滅多に見なくなったが、いつまでも不動。
     日向で心地良い?
 

  西では台風18号が暴れている。
  南は34℃で季節外れのモウショ 
  今朝はついに9℃の一桁台の気温