2016年11月17日木曜日


 
 分かるようで見えない境界線….


  風が吹き、雨が降り、あっという間にこんな状況だ

去年の(正確には今年の2月末か)冬、この空間には約30本のアカマツがあった。
少しずつではあるが伐採&抜根し、木々の間には風が行き渡るようになった気がする。
この先、どこまでできるか見えないけれど、振り返る時間は冬にでも。




例えばこんな風になっていたっけね….



大根の花 寒さにもけなげに咲く/ 最後かな?


 何か作業をする時、野外では草取りや落ち葉掃き?
          室内では時々やるソーイングや片付け?など
 「今日はここまで」と、線引きをする時がある。
 時間を忘れ、作業にのめり込む時もあるけれど、
 あれもこれもと、やることを自ら作っているのも問題だ。
 やはり、文明….かなぁと一人クスクス笑ってしまう。


 





2016年11月11日金曜日


世界はいくつ♪♬〜




ウラ@西側 / これから日は沈む….


  1日おきに雨が降るの繰り返しで、紅葉も消化不良のまま赤くなるのを諦めた気配だ。
  去年より2週間も早く雪が降った一昨日は、さすがに慌て、
 「タイヤ交換」が頭の中でちらついた。
知人は朝早く出勤するので取り替えた、と言うが外出する頃には課題も解消。
まだ….いいか。














    本来はもっと美しく感じる紅葉
    窓を焦がすように赤く染まるはず
    1日おきの雨模様
    木々にも冷たく無情に降り注ぐ
    その後にやって来た大嵐…
    天気予報が見事にビンゴ

    




   地域のnewsより先に入ってくるのは世界のnews。
   アメリカ大統領選の開票ライブが都度on airされていたのは
   誰もが注目していたからか。
   車のラジオでも、テレビでも、そしてネットでも、速報の連続だった。
   TPPは消滅すると言ってたけれど日本では可決? さてさて….

   グローバル社会の今、
   どこか国のトップの誰かがくしゃみをしたら、
   良くも悪くも世界のさまざまな国に与える影響はあるのだろうなぁ
   すぐには影響は見えないけれど。

   空を見上げれば
   青い空はどこまでも続いていて、果てしないように映るけれど
   見えない空の向こうの地域や他国では何が起きているのか分からない。

   世界の数は196カ国だと言うけれど(国連加盟国は193?)
   認められていない国など、実際はいくつか分からないとも。
   国の数だけルール?があり、それを決めるのは人間。
  


切り倒したアカマツの年輪の上に絡まる漆
自然界のルール?














2016年11月2日水曜日


 駆け足の秋に












 

 




 風も くしゃみをする?
    ひとたび吹くと、我も我もと地に落ちてくる。
 もう、そんな季節だ。









 赤や黄色に色づく木々の葉は家の周囲を明るく包み、世界が広くなっていく。
 あれほど伸び切っていた草にうんざりしていながら、姿を消すと
 理由もなく振り返ってみたりする。汗をかきながら草取りしていた夏を。
 曇りと雨と混じった1日は、山の姿もすっぽり隠れて霧の中。
 


「結婚祝いに…」と頼まれて、久しぶりに焼いて仕上げた。



仕上げは上手くいったかな
「一周年」ではなかったけれど、喜んでいただけた….。
脇から少しだけ顔を出しているラズベリーも愛嬌、と。