2017年2月21日火曜日




 シナモンな人間


  ラムボールのような出来上がりに…♬


 チョコレートと酒粕、50 / 50  の割合で作ってみた。
 出来上がりには「大丈夫」という予測はあった。根拠はないけれど。
 何とも言えない 一見高級チョコ?のような仕上がり& taste にほっとする。
 一個ウン百円もする、GとかMのようなステージには上がれないが、
 黙って食べた人から「これ、売れるyo〜」とお世辞までいただき恐縮。。。

 板状の純米酒粕と、チョコレートは中間のスィートを。
 湯煎して グルグル混ぜて 少し温度が下がったら 丸める。
 ただ丸めるだけ。 
  

 
 培養している分けでもないが、根が張り 葉も出て来た→スープの浮き実に。
 コリウスは春になったらプランターの土に移植できそうだ。


 スパイスに例えるならどんなタイプの人間か、とは面白い。
 各チェック項目から出て来たスパイスは、シナモン!
 アップルパイやカボチャのプリンには絶対欠かせない、というか好んで使う。
 自分のどこが「シナモン」なのか、まったく分からないが、そうだと言う。
 
 ローズマリーと出ても、きっと喜ぶだろうし
 ディル、やタイムと出ても
 はたまた山椒やショウガと出ても きっと喜ぶだろうな。

 スパイスは、何でもない普通の素材をお洒落にするし メリハリつけてくれる。
 それ以上に、たかがスパイスされどスパイスだろうね。
 つまり いろいろなスパイスが好きだということか、となる。

 他愛もないことだが、平和な一日 
 大雪が降って、除雪したことを除けば….。
 
 







2017年2月11日土曜日



  雪は悩みのごとく降り注ぎ



スクエアに切り取ると、LP版ジャケットになる?


  立春を過ぎ、遅れを取り戻そうと雪が降った。
  西の方では90センチを超え、大型車は100台以上立ち往生、と。
  それと比較したら慣れている「北の国」
  タイヤチェーンは必須のアイテムだよ、とドライバーは言っていた。

  寒ければ寒さの
  雪が降れば降ったなりに心構えと対策はして
  暑ければ暑さに対し 文明のリキを使う術も覚えた。

  雪が少ないと「おかしいね、何か変だね」と立ち話し
  突然の大雪に「困ったもんだ、こんなに降られると….」と腕組みをする。
  雪や雨は、春の田植えの水はりや夏に成長するための水瓶ともなり 
  なくてはならない 人が生きていくための必須な資源

 
  



一晩寝かせたら…. 「変身の術」

  発酵食品は体に良い。
  酒粕からつくる場合もあるけれど
  麹からつくる甘酒の、その甘さに驚いた!

  もともとは米なのに
  寝かせることで糖に変わる 
  人間一晩寝ても変わりはせずとも? 米のもつ力は偉大なり。
  



   






  


  空になった ウィスキーのbottleに当座分を移す。
  「べったら漬けにも使えるな!」


 
  いつの世も「アメニモマケズ」
  立ちはだかるさまざまな課題や壁 
  きっと賢治さんもそうだったね  オロオロしながらも…….。


  さて、今から雪灯りのロウソク作りのお手伝いだっ!









  

2017年2月4日土曜日



 節分だったけど、豆まきはなしネ〜の日

恵方巻きとは言わない?ただの「巻き寿司」!









 意識しているつもりはなくても
 節分が近づくと「そうだ!海苔巻きだ!」とストックの海苔をチェックする。
 カリフォルニア巻きは胡麻を使うが、やっぱり海苔で巻きたい、この時分。
 ちなみに去年はどうだったかと巻き戻してみたら….



こんなに角張った巻き寿司だった? 
イライラしていたのか、急いでいたのか….記憶なし〜

  

  去年は卵と赤大根を酢につけたものとほうれん草、多分
  今年は人参と椎茸と干瓢もきちんと煮て、マグロの「漬け」を付録につけた。
  その間、電話が入ったりやりかけの仕事をしたり、
  節分の鬼はここにいるみたいね….と、
  散らかし放題のカウンターに己を見つけた感じ。

  ふふ…


切る前の転んだ姿 貯木場の「丸太」状態だ


 恵方巻きの「ノルマ」のニュースの背景に思うことがあった。

 立春の次に待っているのは、バレンタインデー。
 3月に入るとひな祭り。
 溢れるくらいに並べられる美味しそうな食品やお菓子。
 すべて売り切れるのなら問題ないかもしれないが、Yesと言うのはむずかしい?
 
 町でもフードバンクの話が出始めたり
 「子ども食堂」の話を耳にする時、
 頭の片隅に浮かびながらも沈んでいく 「不条理」という言葉…..。
 永遠の問いかけかもしれないな、でもどこかに落ちどころを探している。



「あるもの」を仕込んでいます。
右は35年前のものだけど、しっかり働いてくれる。
ビンテージと呼んでいいのかどうか分からないが、
壊さない限りはまだまだいける?
人はそうはいかないか….。