2017年6月1日木曜日



      雨の日と木曜日は



10日前の月曜日は晴天

  

  あれよあれよ、とはこの事か。
  見る見るうちに、もそうだった。
  瞬く間に、も。
  
  時を止めることを発明できる人は、いないかな? と願いたいけれど
  雨、しかも雷雨で始まった六月。


  そういえば、「雨の日と月曜日は」という曲があったなぁと思い出す。 
  六月の季節を歌ったものではないけれど、雨でBlue になるということだ。

  月曜日は、勤務の「始まりの日」。一般的に。
  イヤなことで終わった前の週を、引きずる人もいるかもしれない。
  上手に切り替えができていたなら、フレッシュに一週間を迎えよう、でアル。
  「Rainy Days And Mondays」は…..
  勤務に行くのがイヤというのでもなく、私生活上のことで憂鬱になる?
  
  他愛もないことで嬉しくなったり、その逆もありだ。
  晴天が続き過ぎると、外での仕事はエンドレスのようにあり、
  たまの雨だとホッとする、なんて不思議。
  Den で丸くなって休む、なんて贅沢か。


  雨の効用もいろいろ。
  で、雨はほぼ一日中降り続き、
  朝から日暮前のように暗い。眼にはいいかも。
  




晴れた日 / 人の後ろをまとわりつくように散策する雄鶏…平和だ。