2017年6月20日火曜日















実験その①
伐採した木がゴロゴロ
何か作れそう…..
で、こうなった。



 幾つかの楽しいこと、嬉しいことが日々の中にあり
 残念なこと、悲しいことも同じように、とはいかないまでも
 織り交ぜてあるのだなぁと思うのは、
 晴れの日が毎日続くこともなく、
 降りしきる雨の日が多い、という事もないのと同じだからかもしれない。

 気象衛星を使っての天気予報も、最近当てにならないけれど、
 「天気」と呼ぶのはなぜ? と由来を考えてしまった。
 掴むことのできない「気」が「天」にあるから?

 目に見えず音も聞こえず、色もない。
 でも強烈なエネルギーはある不思議なもの。

 天空に存在する多様な物質が絡み合い 晴れたり曇ったりを繰り返す。
 何だか、人間も一緒だね、と苦笑。
 だから自然の生きものなんだね、と納得する。
 

 たったの一株だったノイバラが、どんどん増えている!








梅雨前で夏至前
土が合ったのか
気に入られたの?か


    
   うっとおしさと静謐が同居する
   紅い宝石と化す秋のために
   それより
   人の目を楽しませてくれるため