2017年8月4日金曜日



梅雨明けと野菜の関係は



















福本さん宅のトマト〜!
有機農法によってここまで大きく?
執念….イエイエ情熱ですね。

ハウスの中 トマトは屋根下まで成長
品種 / モモタロウ 加工用だって。。


    梅雨明けが待ち遠しかった先週
 「オーガニック雫石」PGS生産者4名の農場調査をした。
     半日かかったけれど、またまた学習をした(気分だけ)
 毎年同じということもなく、いつも「ing」と進行形だ。




                 

                                                                     

                                                         こちらはMr.Takahashi
              「草ボーボーだ」と言いながら
              ホントウに休まず働く「鏡」
              胡瓜をもいで食べ、
              人参掘っていただく。
 
        







  有機農業推進法ができたのは、2006年。
 今から10年以上も前のこと(議員立法で)

 国や自治体に有機農家の支援を義務づけた…とは言うけど
 日本全体の農地面積に占める有機野菜の栽培面積はとても低い。
 去年は0,27%
    今年は0,35%   
 2018年までに1%にしたい! と国は話しているらしいがほど遠い...
 食べる側(消費者)と作る側(生産者)
 ホントウにface to face だなぁと、引き続き実感した2年目。


20年ほど前に 我が家から嫁いだ「栗の苗」
平地に植えたら すっかり大木になり
大きな栗の木の下で♬…..となった。
すごいね。秋には栗の渋皮煮が待っている。